シリコンブラとヌーブラの違いってなに?

薄着になる夏や、パーティドレスを着る時などに活躍するヌーブラ。

服にブラジャーのラインが響きにくい上に、谷間が作れてバストアップ効果も期待できるなんて、夢のようなアイテムではありませんか!

オシャレに気を使う女子には欠かせない、夏の定番アイテムとなっています。

一度使い始めたら、あまりの高性能さに手放せなくなった!

……なんて言う声もたくさん聞こえるほど、絶大な支持を誇っています。

ランジェリーショップだけではなく、生活雑貨を取り扱っている店舗などに置いてあることもあり、比較的手軽に購入出来るのも魅力的です。

発売以来、世間に広く認知されており、今や通販などで安く購入することが出来るのも人気のポイントではないでしょうか。


いざヌーブラを購入しようと思い、インターネットで通販サイトを検索してみると、同時に「シリコンブラ」というものも検索結果の中に出てきます。

何気なく見てはいても、ヌーブラとシリコンブラの違いについて明確に知っている方は、意外と少ないのではないでしょうか。

その名の由来は、シリコン100%で作られているブラジャーであるから、シリコンブラという名称で呼ばれています。

綿のパンツを「綿パン」と呼ぶようなものですね。


では、一方のヌーブラとは何なのでしょうか。

それはズバリ、日本での特定アイテムに与えられた「商品名」のこと。

つまり登録商標なんです。

アメリカにある「ブラジェル社」が、乳がん患者のために代用バストを作る技術を一般商品に応用したことが、シリコンブラの始まりです。

それを「ヌーブラ」という名称で、日本で販売を開始したことで、一気にブームとなり広まりました。

その当時はシリコンブラと言えば、ヌーブラしか存在しなかったために「ヌーブラ=シリコンブラ」という認識も同時に広まってしまったというわけです。


とは言え、他社にもシリコンブラを作る技術はありますし、次々に商品化が進んでいきます。

ただ、前述の通りヌーブラは登録商標ですから、全く同じ名称で販売することは不可能です。

そのため、後発他社は「シリコンブラ●●」や「ヌードブラ」などという名称で販売することになるのです。

シリコンブラと言うのは、あくまでもそのアイテムの総称に過ぎません。

デザインや形状、機能に至るまで、製造元が異なれば、それぞれの持つ特性も違います。

合う・合わないも人それぞれ違いますので、一概に「先発品であるから良い・後発品は駄目」と思い込むのではなく、ご自身に合った商品を選ぶことが肝要ではないでしょうか。


色々経験した結果、私のお勧めは「ブラパリ」。

粘着力が超強力なのに、付け心地は問題なし。

この「問題なし」というのが、違和感がなく選ぶ基準としてはとっても大切です。

とっても快適だし、“盛り胸効果”もあるので大満足ですよ♪

シリコンブラ通販のお勧めは凄い粘着力と盛り胸のコチラです♪のトップページへ